[更新]うさぎ飼育において定期的に必要な爪切り&グルーミンググッズの紹介

2 min
ホーランドロップがかわいいうさぎ

うさぎの爪切りやグルーミンググッズを紹介します。

うさぎの爪切り

定期的に行わなければならない爪切り、爪切りを放置しておくと病気やケガのもとになります。

カラーが白っぽいうさぎは爪が白い場合が多く、爪と血管の境目がわかりやすいので爪切りしやすいと思います。

カラーがダークなうさぎは爪が黒い場合が多いので、爪と血管の境目がぱっと見わかりません。

爪が黒いうさぎは、爪にライトを当て透けさせてから切る、という方法が血管を傷つけ流血事件なんてことも起こりにくく安全なのですが一人だと非常に難しいです。

爪切りを行うのが怖いと思われる方は病院やうさぎ専門店等で切ってもらいましょう。

ウサカイさん

ウサカイさん

私の愛兎はカラーがダークなので爪は黒です。

爪切りを購入し、何度かトライしたもののきちんと切れているのか不安になってしまい定期健診として病院に連れて行っています。

うさぎのグルーミング

定期的にやってくる換毛期、もう一羽うさぎが作れるのではないだろうかと思うほど毛が抜けます。

換毛のお手伝いをしてあげないと毛づくろいで毛を大量に飲み込んでしまい病気へのリスクが高まりますので、グルーミングでお手伝いをしてあげましょう。

仕上げブラシです。

[更新]グルーミングブラシ

引っ越しした際に、グルーミンググッズの全てを捨てて来てしまったので、新たにぺティオのブラシ(日本製)を購入してみました。

グルーミングするときは、いつもお風呂場でしたが、こちらを購入してから部屋移動はせず、撫でているときにこのブラシを使っています。

力を入れなければ痛くないようで、サラーっと軽くグルーミングをしています。

一気にがっぽり抜けることはなく、徐々に毛がブラシに溜まっていく感じです。

注意が必要なファーミネーターブラシ

ファーミネーターはとてもいい商品ですごく毛が取れます。

ですが、とめどなく抜けるので止め時がわからず何度も繰り返してしまい、うさぎの肌を痛めてしまう可能性がありますので注意が必要です。

ウサカイさん

ウサカイさん

すごい抜けるねーと言いながら使用していたら、10円ハゲができて肌が真っ赤になっていました・・・。

[更新]獣医がおすすめするお腹汚れを解決する術

うさぎは全身もふもふですよね。

全身もふもふなことはいいことなのですが、お腹からお股までの間の毛は、とても汚れやすいです。

おしっこがついたり、食糞のとき、毛が邪魔で食べにくかったりと、長すぎる毛はうさぎにとっても大問題です。

グルーミングする時に、毎回お腹の汚れが、気になっていたので、獣医にアドバイスをいただきました。

おすすめされたのは、ペット用バリカン

ペット用バリカンで汚れやすい部分をカットしてあげるだけで、汚れにくくなるとのことでした。

さっそく購入して試したところ、本当に汚れなくなりました。

まぁ汚れる毛がなくなっただけなんですけどね。おすすめですよ。

まとめ

爪切りもグルーミングも絶対に怠ってはならない定期的イベントです。

どちらも行うときに大事なのは怖がらないこと。あなたが怖がってしまうとうさぎにその感情が伝わります。

怖いと思っても、うさぎの前では堂々とした態度で行いましょう。

ウサカイさん

ウサカイさん

うさ飼い歴4年目ウサカイさんです。うさ飼いとしては新米ですが、飼ってわかったうさぎのことを皆さんにお伝えできればと思い記事にしています。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事