しつけでルールがブレてしまうケース3選

1 min

ルールを決めてしつけをしようと試みたものの、うさぎの可愛さにやられてついついブレてしまう人が続出しているとかいないとか・・・?

あなたがブレてしまわないようにブレブレあるあるを紹介します。

しつけでルールがブレてしまうケース3選

あるあるケース①

ケージから出してほしい時、外枠を噛んでガタガタ!!!

「ここから出してよ!」とアピール!

ケージから出してほしいアピールがすごくてコマンドして無視しようとしたもののついつい出してしまった。

ひと言「ダメ」とコマンドしケージをブランケットやタオルで目隠しが正解!

あるあるケース②

へやんぽ中にトイレに戻らずおしっこをしてしまった!

感情的になって怒鳴ってしまったが怒鳴ったことを反省してへやんぽ用のトイレを用意してしまった。

おしっこした場所の匂いを嗅がせ「ダメ」とコマンドし、ティッシュにおしっこを含ませトイレに置き「(これは)ここ」と伝えケージに強制送還が有効的!

ウサカイさん

とにかく感情的にならず低いトーンで威厳を持って接しましょう

あるあるケース➂

ご飯やおやつのちょうだいちょうだいアピールがとてつもなくかわいい!!!

アピールする姿が可愛いしもっと欲しいならあげちゃおう!と、たくさんあげてしまっている。

栄養面や体重増加は健康によくないから心を鬼にして手のひらを広げて「もう終わり」とわかりやすくコマンドする。

ウサカイさん

ウサカイさん

うさ飼い歴4年目ウサカイさんです。うさ飼いとしては新米ですが、飼ってわかったうさぎのことを皆さんにお伝えできればと思い記事にしています。

FOLLOW

カテゴリー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です