35歳でやめたもの 冬服

毎年季節の変わり目に服が欲しくなる病に冒されてネットサーフィン、週末ショップ巡りが趣味と化す女盛りの35歳。

欲しいと思ってはや10年。高くて結局諦めるストール

今年度も例年通り、ストールが欲しくて欲しくてたまらない秋。

ストールを首にぐるぐる巻いてるスタイルはめちゃくちゃ可愛い。

毎年そのかわいい格好がしたくてSHOPを回りまくる。

だけど、肌触りが良くて、軽くて、ボリュームがあるストールはだいたい3万円を超える。

ストールで3万円越えとなるとかなり慎重になるから10年買えていない。

めちゃくちゃ欲しいのに買えない理由は、迷ったら選んでおけという黒がないってのも大きい。

ベージュ。白。グレー。チェック赤。チェック緑。チェック紺。

どれもこれもかわいいから選びきれないっていう。

ついにストール探し終了

そんな毎年恒例のストール探しをついにやめることになった。

素敵なストールに出会ったわけでもなく、あることに気がついた。

ストールは肩が凝る。めちゃくちゃ凝る。

3万円超えて肩を凝らせるなんて大人じゃない。

ということで大人な私は大人じゃないことはしない。

ヒートテック

寒がりだから毎年毎年ヒートテックを買い足して、冬は毎日着る日々。だが、気づいた。

なぜかこれを着ると肩が凝る。

猛烈に肩が凝るので、ヒートテックからの卒業を決めた。

肩が凝るものを着るのは避けて生きていきたい。

ストールとヒートテックの役割を担うタートルネック「アーバンリサーチ タートルネック100%]

肩が凝るストールとヒートテックの代わりとなる服と出会った。

コットン100%のタートルネック。めちゃくちゃお気に入りで3枚も買った。

チクチクしないし、肌心地がいいし、洗ってもモケモケしないという素晴らしき洋服。

しかもめちゃくちゃあったかい。

いえ〜い

【UR TECHシリーズからマルチに活躍するリブニットが登場】

蓄熱機能を備えたUR TECHシリーズに、この時期活躍間違いなしの1枚が仲間入り。コンパクトなサイズ感とミニマルなデザインのニットは、インナーにも1枚着にも重宝。袖口のスリットが程よくポイントになり、シンプル過ぎない、こなれた雰囲気を演出してくれます。ベーシックに使いやすいカラー展開でご用意いたしました。

https://zozo.jp/shop/urbanresearch/goods-sale/59985745/?did=99733270&rid=1097

まとめ

ただの備忘録。