うさぎケージ人気のメーカー、マルカン・三晃商会(SANKO)・川井(KAWAI)の3社を紹介!

2 min
うさぎかわいい

うさぎを飼うのに必須なケージを一緒に選んでいきましょう。ウサギ用品は数が少ないのですがどのメーカーもうさぎのことや飼い主のことを考えた構造になっています。自分に合ったものを見つけよう!

ケージ選びのポイント
  • トイレや食器をおいてもうさぎが体を伸ばして寝転がれる広さがある
  • うたっちをしても余裕な高さがある
  • うさぎの足に負担のかからない床材
  • 飼い主が掃除しやすい構造になっている
  • 部屋とケージとうさぎサークルとのバランス

マルカン

ちいさな命を見つめる優しい視線でペットライフの楽しさを提案しているマルカン

うさぎを見やすいクリア扉が特徴です。

ケージとトイレが一体化し毎日のおそうじが楽にできるよう工夫されたケージです。おそうじ用の引き出しが2つあり、トイレ側の引き出しはセパレートになっています。

どちらのケージもラビットボックス(HT-25)を取り付けられて居住面積を拡大することができます。

マルカン公式YouTube(うさぎのスッキリおそうじケージ)参照

ラビットボックス

ラビットボックスは上部のフタ・側面扉がスライドする、同じくマルカンの「ラビットヒーターリバーシブル」を中にセットすることができるという優れモノです。

リバーシブルヒーターM

ウサカイさん

ウサカイさん

すごく考えられて作られていますね!

三晃商会(SANKO)

小動物の生態・習性を研究し商品開発をされている三晃商会(SANKO)

正面扉入口がワイドになっていてさらにお世話がしやすい構造になっているのが特徴です。

ウサカイさん

ウサカイさん

お世話しているときに扉枠に手をぶつけて

「イテテテテ・・」となることがよくあるので便利そう!

イージーホームシリーズはケージ用パーツとして樹脂すのこ、ワイヤーメッシュ、木製すのこと三種類のすのこが販売されています。

イージーホーム60用すのこ

イージーホーム80用すのこ

ウサカイさん

ウサカイさん

購入する際、樹脂すのこ、ワイヤーメッシュすのこ、どちらを選んでも後から変えたいと思った時に変えられるのが嬉しいですね

川井(KAWAI)

真心120%で商品づくりと開発に取り組んでいる川井(KAWAI)

コンフォートシリーズはデザインに無駄がなく、どんなインテリアにもマッチするのが特徴です。

トレー・床網が引き出し式、床網は錆びにくいステンレス製です。

ウサカイさん

ウサカイさん

マス目サイズは考えられていて、ソアホック予防に負荷が分散できるような太さになっている

コンフォート80はとっても広々でトイレ・ご飯・休憩場所とゆとりがあるスペースが取れ、レイアウトの幅が広がります。

ウサカイさんからのアドバイス

ウサカイさん

ウサカイさん

生まれて数ヶ月のうさぎの体でケージのイメージをすると大人になったときに狭く感じるかもしれないよ!

ウサカイさん

ウサカイさん

うさぎはよくケージの外枠を噛んでガタガタ鳴らして主張したりするので、噛みにくそうなものを選択した方がいいかも!

ウサカイさん

ウサカイさん

ケージの中を二階建てにできるグッズが売られていますが、狭いケージの中でのジャンプやシニアになったときのリスクを考えるとその選択肢はなくしておきましょう。

まとめ

色々なケージが販売されていてどれも素晴らしくて悩んでしまうと思います。うさぎにとって一生に一個の大切なケージです。うさぎが過ごしてるイメージや、部屋の広さ、掃除の仕方などシミュレーションして最高のケージを選びましょう。

ウサカイさん

ウサカイさん

うさ飼い歴4年目ウサカイさんです。うさ飼いとしては新米ですが、飼ってわかったうさぎのことを皆さんにお伝えできればと思い記事にしています。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

1 件のコメント