うさぎの値段はいくら?保険は?うさぎにかかる初期費用を紹介

1 min
茶色いうさぎ

何を始めるにしても思っていたよりお金がかかってしまうものなのですが、うさぎを飼うにはどれくらいの初期費用がかかるのでしょうか。

初期費用まとめ

うさぎの個体

うさぎの個体値段は、お店によって変わります。

人気の品種や顔つきなどでお値段が違うようです。

ミニうさぎ以外は、3万円以上する覚悟が必要だと思います。

うさぎの個体 3万円~

保護うさぎ

保護されているうさぎの里親になるという選択肢もあります。

是非ご検討ください。

うさぎグッズ

迎え入れるまえにうさぎグッズを一式揃えました。

とりあえず必要なケージ、トイレ、食器、チモシー入れ、給水ボトルと移動用のキャリーです。

うさぎ飼育セット 約2万円

うさぎの食事

うさぎの食事は赤ちゃんの頃から食べていたペレットとチモシーを購入しました。

食事についてどれくらいストックが必要なのかもわからない状態だったのでペレットは1袋とチモシーは1kg程度購入。

うさぎはグルメで気まぐれなので昨日まで嬉しそうに食べていたチモシーを突然食べなくなることがあります。

初期段階であまり買いすぎずお試しチモシーで試していくのがオススメです。

ペレット+チモシー 約2千円

おやつとサプリメント

おやつは人間も美味しく食べれるうさぎ専門店の無添加砂糖不使用のドライフルーツとサプリを購入しました。

サプリを与えるに関しては、賛否両論がありますのできちんとお調べになってから与えてください。

おやつ/サプリメント 約4千円

ペット保険

お迎え当日にペット保険に入るか入らないかを決めることになり入ることにしました。

年払い約3万円

まとめ

改めて計算してみて驚きましたが、初期費用は約10万円ほどかかりました。

ウサカイさん

ウサカイさん

どれが必要かわからなくて言われるがままグッズを購入したというのもあって割高になった気もします。

振り返って合計してみると恐ろしい金額ですね。値段に前後はあるかと思いますが迎え入れる際は万単位の金額がかかることを覚悟しておいてくださいね。

ウサカイさん

ウサカイさん

うさ飼い歴4年目ウサカイさんです。うさ飼いとしては新米ですが、飼ってわかったうさぎのことを皆さんにお伝えできればと思い記事にしています。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

1 件のコメント